標記の通り,昨年に引き続き青森県優良住宅協会 青森型優良住宅 「未来tunagu家」が国土交通省から採択をされました!

 昨年と大きく異なる点は,補助金の額が最大120万円から100万円になりました。これは,林野庁の木材利用ポイントとの併用が可能になるためです。

 この事業は地域の工務店(年間棟数50戸以下の建設事業者→大手のビルダーは参加できません)が,長期優良住宅,なおかつその地域や風土に即したルールを設定しそのルールに従い住宅を建設した際に国交省から補助金が交付されるものです。
 
※長期優良住宅とは...
  住宅を長持ちさせ,次世代への継承や環境負荷の軽減を目指しています。認定を受けるには,9つの性能項目に基づく基準を満たさなければなりません。ここでは新築だけでなく,点検・補修の計画・実施と記録が義務付けられることもポイントです。

 9つの性能項目とは,
  ①劣化対策
  ②耐震性
  ③維持管理・更新の容易性
  ④可変性
  ⑤バリアフリー性
  ⑥省エネルギー性
  ⑦居住環境
  ⑧住戸面積
  ⑨維持保全計画 です。

 長期優良住宅を建設するだけでも,上記の項目について,国のお墨付きを得た住宅を建設できることになります。

  ...が,そのほかにも長期優良住宅には様々なお得な制度があります。

 ①住宅ローン減税の最大控除額の拡充
 ②ローン利用せず,自己資金で住宅を取得した人に対する「所得税 投資型減税」。
  (今年度は長期優良住宅のみ適用されます。)
 ③住宅金融支援機構の固定金利住宅ローン「フラット35S(金利Aプラン)」の金利引   下げ

 また,長期優良住宅は建設してから引き渡し,また現在までその住宅に関する情報を管理する義務があるため,その情報を蓄積していくことになります。そのため,もしその住宅を手放さなくてはならなくなった時でも,一般の住宅に比べて買い手が付きやすく,さらにより高く売却できると言われています。
(中古の自動車を買う時でも,その車の年式,走行距離,メンテナンスの履歴,事故歴などきちんと明示されていた方が,安心できますよね。逆に何にもわからない車は怖くて買えません...)

 ただ,やはり長期優良住宅仕様にするには,通常の仕様に比べるとコストは上がります。耐震性や省エネルギー性アップのための資材・工事費や,長期優良住宅の申請代金等がかかります。

 長期優良住宅にご興味のある方は,ぜひお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今年度,住宅建設において目玉の1つとなりうるのが,林野庁「木材利用エコポイント」。

 その詳細が少しずつではありますが,明らかになってきましたので,ご紹介いたします。(一般の方向けのご説明になります。)

 
 簡単に申しますと,住宅建設の際に,ある一定量以上の地域材(※1)を使用して建設すると,使用量に応じて 補助金を受け取ることができる制度です。

 (※1・・・「地域材」とは,産地証明や合法性が証明できる木材 逆に言うとどこで伐採,加工されたかわからない木材を使用した場合は補助金の対象になりません。通常の流通においては各都道府県や第三者機関で認証が行われております。)

ポイント数は,木造住宅(新築・増築または購入)において,1棟当たり一律30万ポイントとし,内装・外装木質化(リフォーム・新築・購入)については,30万ポイントを上限に,使用量によって加算されます。

 このほか,木材製品,木質ペレットストーブなどを導入した際もポイントを付加する予定ですが,現在検討中とのことです。

 交換するポイント数は,1ポイント1円相当で,ポイントを利用して交換できる商品としては,地域の農林水産品や農山漁村および森林における体験旅行のほか,全国商品券やプリペイドカードとなります。
 また,ポイントの発行対象工事と同じ施行者が実施する,発行対象工事以外の木材を使用した工事の費用に充当できる即時交換も可能です。ただし,商品券および即時交換については,付与されたポイントの50%が上限となります。(林野庁の制度なので半分は,農林水産関係の商品に交換してくださいということかもしれません)

いずれにおきましても,現在住宅取得をお考えの皆様にとりましては,知っていて損はない制度です。申請等の手続きにつきましては,施工された工務店様および木材流通事業者が行います。

また,詳しい情報が入りましたら,随時更新します。






 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
亜細亜建設・構造見学会.jpg                             ※画像をクリックすると,拡大されます
 
☆地域型住宅ブランド化事業
        青森型優良住宅「未来tunagu家」(青森県優良住宅協会)

  有限会社亜細亜建設

   期 間 11月17日(土)~18日(日
  時 間 10:00~16:00
  場 所 青森市港町(上の地図を参考にしてください)

  


このエントリーをはてなブックマークに追加 
エコポイント.png

 2日前の新聞に以上のような記事が載っておりました。2014年4月に消費税率が8%になるのに合わせて
住宅取得に向けた「負担軽減策」の概要が発表されました。

 すでに一部では消費増税に向けて,駆け込み需要が始まっているところもあると聞きますが,もし,これらの
政策が正式に決定されるのであれば,住宅取得にに向けて躍起になることもないのかもしれません。

 ただ,国民意識として「早く買わなければ!!」という意識が蔓延すると,いくら増税後の措置が取られたとしても
「私たちも!!」という考えになってしまうかもしれません。

 これから住宅取得をお考えの方は,これら政府の方針にも耳を傾け,慎重に計画を立ててほしいものです。






このエントリーをはてなブックマークに追加 

 青森県優良住宅協会は,10月18日に行われた表記の大会に参加(13名)して参りました。

 この大会は,災害復興に対応する同志として,各県の団体が協定を結ぶことにより,被災県のみならず東北全体,日本全体が一致協力するための大会です。

 青森県優良住宅協会としましては,復興支援にできる限り協力し,被災した方々の日々と笑顔を取り戻す一助となりたいと考え,本大会に参加することを役員会において決定に至りました。

今回はその大会の様子をご紹介いたします。
 
 復興祈念大会プログラム → 復興祈念大会プログラム.pdf

 ☆前田前国道交通大臣の祝辞

DSC_1149.JPG



☆基調講演「持続可能なまちづくり」 都市計画家 西郷 真理子先生 の御講演の様子DSC_1151.JPG

 

☆災害時相互支援協定締結式の様子 (当協会の会長も参加しています!)
DSC_1155.JPG


青森県優良住宅協会では,可能な限り被災地復興に向けた事業に協力していきます!







このエントリーをはてなブックマークに追加